前回の “ちんすこう作って貰いました!” ブログを見てくれた

KANATAKAさん≪YOKOYUMIさん(レシピ提供者)のお友達≫より、

ちんすこう作りのアドバイスとKANATAKAさんの作ったちんすこうの写真を

頂きましたので、ご紹介致しま~す。

いつも、ふるさ糖を購入させていただいている、KANATAKAです。

ちんすこうの写真、遅くなりましたがお送りします。

ポイントは、

1.ラードの溶かし具合(ラードはふんわり、ショートニングは硬くクッキーみたい)

  レンジで15秒から20秒くらい、完全に溶かすとべっとりしてしまう。

2.ラードと砂糖を混ぜる時の空気の含み具合(よく混ぜるとふんわりサクッと!)

  泡立て器で10分位、“これでもかっ!”っていうくらい混ぜると良い。。。

3.丸め具合、ほとんど丸のままで。手のひらで15ミリ~20ミリ位

4.焼きすぎないこと!

ショートニングよりラードの方がふんわり出来ます。

砂糖とラードは念入りに、粉は最後に振るい入れる。

YOKOYUMIさんレシピの材料で70個位出来ます。

透明の瓶に入れておくと見た目もいいですよ!

子供のおやつに最適です。。。。

以上が、KANATAKAさんから頂いた、ちんすこうをもっと美味しく上手に作る為の

アドバイス(写真付き)です。。。  KANATAKAさんありがとうございました。

確かに我が家で妻と息子が作ってくれたちんすこうより、形が整っていて、

材料もよく混ざっていますね。“これでもかっ!”っていうくらい混ぜないと

いかんのですね。我が家でも次回作るときはもっと上手く作りますね! 

YOKOYUMIさんと KANATAKAさんには、店長宮崎が選んだお勧め砂糖セットを

次回お越しの際にプレゼントさせて頂きたいと思います。  でわでわ ~ ~ ~