“ふるさ糖カステラ” 頂きました。

先日、TVでデパートのお中元商戦のニュースをちらっと見ましたが、

今年の売れ筋は、極端に割安なセットか限定の高品質商品みたいですね、、、

1個500円もする烏骨鶏の卵を10個も使ったカステラなんかもその中にありましたが、

果して高価な素材を取り揃えて作られた商品ってそんなに美味しいんでしょうかね、、、

まー高いんだから美味しくて当然ですよね。。。喜んで貰えればお中元は OK ですね!

さてこの前、近所のHSNさんご夫婦からふるさ糖に素晴しいお褒めの言葉を頂き、

気分を良くした私、後日店長宮崎のお勧めお試しセットをもれなくプレゼント。。。

数日が過ぎ、HSNさんご夫妻から、「ふるさ糖を使ってカステラを焼いてみましたので、

食べてみてください!」と、手づくりカステラを頂きましたので、皆さんにご紹介しま~す。

 

頂いたカステラは通常入れる砂糖の量を半分にして、

残り半分にふるさ糖を使用しているそうです。 (とにかく柔らかい、色はふるさ糖色)

奥さんによると「白い砂糖に比べ泡立ちが悪いので、半分ぐらいがいい感じです。」とのこと、

早速、まな板の上に、、、カステラは予想以上にふわふわで、

包んでいたラップを取り除くのにも一苦労でした、、、

包丁を2本取り出し、よく切れそうな方をシャープナーにかけ刃を砥ぎ、いざカット!

うぅ~ん、これが限界!

いったいカステラみたいに柔らかいものは何で切ればいいんでしょうかね、、、!?

まぁー味は変わらないんで、いただきまーす。

うぅ~ん、うまい、

上の飴色にテカッてるところの甘さと、スポンジ部分の甘さのコラボがたまりません。

味も風味もしつこくなくて、とっても美味しかったです。

HSNさんご夫妻、ご馳走様でした。

今度、私も作ってみたいので、レシピ教えてください。

以上、店長宮崎でした

Follow me!