メレンゲと砂糖の関係

メレンゲとは、卵の卵白を泡立てた食材で主にお菓子などで、滑らかな食感を出すために使用されます。 メレンゲづくりにおいて砂糖には甘さを与 える役割とは別にもう1つ大事な役割があるのです。実は、きめ細かい泡をつくり滑らかな触感を出す為に、砂糖はどうしても必要不可欠なものだったのです。

砂 糖には甘味としての役割以外にも、“水に溶けやすい”という保水特性があり、砂糖を使うお料理やお菓子のほとんどが、この砂糖の持つ特性、水溶性と親水性 を利用しているのです。要するにメレンゲとは、卵の持つ起包性と砂糖の持つ水溶性・親水性が結びつき、きめ細かい泡を形成し、安定させて出来たものなので す。

砂糖は甘いだけじゃありません!まだまだ砂糖にはいろいろな働きがあるのですが、、、今日のところはここまでとさせて頂きます。。。。。。。

店長 宮崎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA