砂糖の働き(其の3)浸透性

果実酒をつくるときに砂糖を加えるのは、砂糖による浸透圧を利用するもので、

液体中の糖分の濃度が徐々に上がってきて、果物の中の香りと味を引き出すものなのです。

おいしい梅酒をつくる時に氷砂糖を使うのは、ゆっくり溶けるそのスピードが合っている為です!

ココだけの話ですが、、、

茨城県にお住まいの、いいお砂糖ファンのMさんは、自分の作る梅酒にコクを与えるため、

(普通の梅酒では満足できない為)、氷砂糖の他に、宮崎商店の黒砂糖を少し

加えるそうですよ。。。

店長宮崎としては、一口サイズの恋丸なんかも塊りなので徐々に溶けていいと思いますが、、、

ただ、黒砂糖なので梅酒の色が黒くなってしまうのは覚悟して使ってくださいね。