脂肪を燃やす糖質(炭水化物): ダイエットを目的として運動を始めた人は、運動中に糖質を摂る事に対して抵抗を感じますが、実は糖質は体内にあ る脂肪を燃やすための「焚き付け役」として必要なのです。糖質はグリコーゲンとして肝臓と筋肉に蓄えられているのですが、その量は少ないので、2時間以上 運動をする場合は、新たに補給する必要があるのです。補給しないで運動を続けると、その時は体重は減少するのですが筋肉も減ってしまい、逆に体のメカニズ ムで減った分を、脂肪を増やして補おうとしてしまうのです。これがリバウンドです。このときは体重が同じ場合もありますが、実際には体重が同じでも、筋量 が減り体脂肪が増えたことになります。ますますカロリーを消費しにくい体にしてしまうのです。ですので、アスリートは過酷な運動をする20~30分前に は、吸収の早いスポーツフード(糖質とビタミン、ミネラル等を含む)を摂り、運動中も1時間ごとにそれを補給するのです。運動後も素早い疲労回復の為に補 給しておくことが大事です。

疲れた時に無性に甘いものを食べたくなるのは、体がその時に糖質を必要としているからです。素早い糖質の補給に固形の黒砂糖(“鬼黒”、“恋丸”)はミネラルバランスも良く、食べやすいので、おすすめです!

店長:宮崎