葛西橋

ちょっと涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暖かいですね~!

今日は久々にいいお天気だったので、ちょっと荒川の土手までプチ散歩に、、、

宮崎商店(宮崎製糖)の前の土手から見た葛西橋を カシャッ  ↓ ↓ ↓

 

葛西橋、この橋は私が生まれる2年ほど前(昭和38年)に完成した橋で

小さい時から慣れ親しんだ橋です。

ゲルバー桁という構造の橋で橋脚と橋脚の上に載っている桁の途中にヒンジがあり

揺れに強く全体的に重量を軽く、地盤の弱いところでは良いとされている橋らしい。。。

でわ!この葛西橋が出来上がる前はここに橋はあったのか、、、

な・なんと、、、上流に300m程行ったところに

木の橋が葛西橋(以下、旧葛西橋)として架かっていたそうなのです。

昭和の初期に架けられ、昭和25年まで自動車も通行していたらしいのですが

その年に老朽化の為崩落事故があり以後十数年の間、自動車の通行が禁止されたそうです。

十数年間自動車の通行が無く、荒川の最下流に架かる橋という立地条件も重なって

この旧葛西橋はハゼ釣りの名所となり、岸も賑やかになり栄えていったそうです。

 この先に橋が架かっていたそうです。

今でも、清洲橋通りの突き当たりには釣具屋や屋形船屋が旧葛西橋の江東区岸には数件あり

葛西橋商店街という商店街があるほどです。

また、バス停や交差点にも旧葛西橋と名が付いています。

現在の葛西橋が開通してからも数年は、橋が残っていて(途中まで)

弊社の社長も木造の橋の上で遊んだり、水面がとても近かった記憶があるそうです。。。

Follow me!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP