“カラスミ” 頂きました!

“カラスミ”というと高級珍味の鯔(ボラ)の卵を思い浮べると思いますが、

お菓子にも“カラスミ”があるんです。。。

私も知らなかったのですが、岐阜県恵那地方に古くから伝わる米粉と砂糖を使って

作られる伝統菓子で名古屋の“ウイロウ”をもう少し硬くして甘さを抑え、モチモチした

食感に仕上げたお菓子なのです。

今回はその岐阜県恵那市で、まさにこの伝統菓子カラスミをお造りになられている

佐々木さんから美味しい “黒砂糖風味” と “ヨモギ風味” のカラスミを頂きましたので、

ご紹介致しま~す。

 

手前が玉砂糖を使用して作った黒砂糖風味のカラスミで、ちょっと透明感ある焦げ茶色

食べてみると、、、ちょっと硬めの餅菓子のような食感と共に玉砂糖のほのかな香りと、

癖のないマイルドな味が噛む度に口中に広がりとても懐かしく心地いい気分。。。

うぅ~ん、癖になりそう~

奥にある緑のは近くで摘んだよもぎを入れて作られた、よもぎ風味のカラスミとのこと、

こちらも、旨い!上品なよもぎの香りを噛む度に味わえ、硬さと甘さと香りが絶妙に

マッチした逸品!

山のような形も地元にそびえる恵那山をイメージしたものらしいです。

見た目も可愛くて、岐阜のお土産にはもってこいですね。

佐々木さん、美味しいカラスミを沢山送っていただき有難うございました。

店長宮崎から、お勧め小袋セットを御礼に送らさせて頂きます。

Follow me!

関連記事

PAGE TOP