昔の粗品(前掛け)

先日、会社の倉庫で埃だらけのダンボール箱の中から

宮崎商店製糖工場と書かれた前掛けを見つけました!

 

ダンボールはかなり汚れていたのですが、前掛けは熨斗紙に巻かれていて

取り出して広げてみると少々シミはあるものの新品状態!

興味深かったのは、熨斗紙に記載されていた会社の住所です。

 

現住所は東京都江東区東砂6-3-19 ですが、

この熨斗紙には東京都江東区南砂町7-145 と書かれていたのです。

東京メトロ東西線の駅名に南砂町とありますが、

私の知る限り住所名として南砂町というところはありません。

会長(昭和5年生まれ)に聴いてみると

昔は東砂と新砂という住所はなく東砂も南砂町と呼ばれていて

北砂は北砂町という住所だったというのです。

何年前に変わったかはハッキリ分りませんが、、、、

時代とともに粗品も住所も人も変わっていくんですね。。。。

宮崎商店(宮崎製糖)のお砂糖は昔も今も変わりません。

これからも宜しくお願い致します。

Follow me!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP