砂糖の働き(其の5)でん粉の老化防止

砂糖の働き(其の5)でん粉の老化防止

すし飯を作るときに砂糖を加えるのは、ただすし飯に甘さを付ける為だけではありません。

すし飯に砂糖を加える事によって、固くなるのを防ぐのです。

でん粉の分子が水をはさんで密集し結合してしまう(老化という)のを

砂糖が水分を包み、防ぐことにより、固くなる事を抑えられるのです。

パンや餅菓子にも砂糖が入っているので、なかなか固くならないのも

同じ砂糖の働きによるものなのです。

Follow me!